事業内容 防水工事

TELmenu

創業53年の信頼と実績

営業時間/8:00〜18:00 定休日/日曜・祝日

事業内容

防水工事

各種防水工事をご検討の方へ

屋根やベランダの防水工事をお考えのお客様は、まずお気軽に見積り依頼かお電話にてご連絡ください。
専門スタッフが正確な現地調査で正しいお見積りを作成いたします。

雨漏りや雨シミが出来る前に防水工事を行うことは、単純な見た目の問題だけではなく、家の安全を守ることに繋がります。アパート、マンションなどの大規模住宅の工事も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


当社の取り扱い防水工事

ウレタン防水
ウレタン防水は、ポリイソシアネートを主成分とする主剤と、ポリオールを主成分とする硬化剤を、撹拌して塗膜する防水法です。下地の形状に馴染みやすく、水密性が高い連続皮膜が得られるのが特徴です。一言で言うと、下地に塗るだけで防水層を形成する工法です。ウレタンは不定形材料のため、施工場所の形状が複雑でも、簡単かつ確実に施工できるのが特徴で、しかも軽量です。施工場所に物があっても、別素材の旧防水層があっても、その上から施工できます。材料を塗るだけなので、改修工事として簡単な工事であり、工期も短く済み、コストも全面改修に比べ半分以下で済みます。また撤去する廃材も出ないので、環境保全・産廃処理の観点からも優れています。


塩ビシート防水
塩ビシート防水工事とは、塩化ビニール樹脂で作られた防水シートを接着剤などで下地に貼り付ける工法です。シートを接着剤で貼るだけなので施工性に優れており、複雑な形状や狭い場所でシート同士のジョイントがたくさん発生した場合でも、シート同士を熱風で溶かして一体化できます。既存の下地があっても、下地調整がほとんど必要ありません。紫外線・熱・オゾンに対し優れた耐久性を持ち、耐候性に優れています。また鳥害も受けません。単層防水のため工期も短く低コストで済み、また意匠性に優れ、色や模様がプリントされたシートもあります。接着工法と機械的固定工法があり、後者では下地が湿潤状態でも施工が可能です。